HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>恋愛

日々、君色

今日は、学校が終わった後
妹と妹の友達と文房具屋巡りとか
いろんなとこに行った。

普段は行かないような、知らない場所に。

普段は遊ばないような人と遊ぶと
新しい場所に行けたりする。

妹と友達は、美術部で絵を描くことが好きだ。

僕も好きだ。

だから、すごく楽しかったんだ。

やっぱり、好きだなって。
文房具屋に行くの。文房具見るの。
画材を見るのが。

絵が好きだなって、改めて思った。

新しい場所に行くと、君に知らせたくなった。

楽しいことがあると、君に1番に知らせたくなった。

「今日、何があったよ。」
「今日、何をしたよ。」
君に逢って、直接話したいことがたくさんあってね。
連れて行きたい場所が増えてね。

一緒にやりたいことを、日々見つける。

毎日、考えてた。
今日は君と何を話そうかって。
メールで伝えずに、逢ったときのために
とっておこうって。
また明日は、何を話そうかって。
君と一緒に、何をしようかって。

それを考えているだけで、幸せだったことに
今更気付いた。

また次に君に逢えるだけで、幸せだったことに
今更気付いたんだ。

一緒の時間を過ごせるだけで、幸せだったことに
気付いた。

もう、遅いかな。
もっと、早く気付けばよかった。

僕の毎日は、君色に染まっています。
君のことを考えないときはないよ。

君がこんなに好きにさせた。
だからねぇ、責任とってよ。

もう一度、彼女にしてください。
もう一度、君の一番にしてください。

君は友達に戻っても、今までと同じように
すればいいって言ったよね。

ほんとは僕もそうしたい。
でもね、そうしたら君は友達のままで
いたいと思うだろう。

だからね、僕は僕の中の異性の「友達」
をすることにする。
もう一度、戻りたいと思ってほしい。
完璧には戻れないだろう。
だから、今まで以上に分かり合えるよう
努力したいんだ。

怖いけど。すごく怖いけど。
でも、戻りたいと思ってほしいから。
また、恋人に戻りたいと思ってほしい。
恋人しか、抱きしめたり手を繋いだり。
2人で遊びに行ったり、家に行ったり。
一緒に御飯作ったり。他にもたくさん。
出来ないんだってことをわかってほしいんだ。

ほんとは、君に全て伝えたいよ。
でもね、怖いんだ。
僕、臆病なんだ。

だからね。
此処に書いておきます。
また、戻れたら。
もしも、戻ることが出来たなら。
伝えよう。全て。

ごめんね。
愛してるよ。
スポンサーサイト

この記事のトラックバック URL

http://maito6420.blog.fc2.com/tb.php/246-9141d0c5

コメント:

コメント:する

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins [DW99 : aqua_3cpl Customized Version]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。