FC2ブログ
HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>未分類

狂った夢

「貴女はおかしい。」
そう言われた。

また、理解されなかった。

何度も言い合った。

リスカしたのは、僕の腕じゃない。
相手の腕だ。

刃物を僕に向けてきたから、「困るのは貴女だ。」と言ってあげた。
そうしたら叫びだした。
僕は、「僕は死のうと思えばすぐに死ねるんだよ。」って。

そこで、さらに傷付ける前に「ごめんね。やりすぎたね。」と言って
家の2階にいた僕は、相手を連れて1階に下りた。
そして、そこにいた親に「ごめんなさい。」と言って相手を預けた
時点で夢は終わった。

よくわからない夢だったけど、「おかしい。」と言われたことは
はっきりと覚えている。

安定していても、夢だけは見るようだ。


スポンサーサイト

この記事のトラックバック URL

http://maito6420.blog.fc2.com/tb.php/222-0e66dd29

コメント:

コメント:する

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins [DW99 : aqua_3cpl Customized Version]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。