HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>僕

見えない存在

「なんで病気になったの。」
その言葉ばかりが僕の脳内で繰り返される。

何も出来なくなった。
何もしなくなった。
やる気など、何処かに落としてきてしまった。

わからなくなった。
どうすればいいのか。
やりたくないことがあって。
でも、やらなきゃいけなくて。

病気になれば、言い訳作って逃れられると。
そう、思っていた部分があって。
でも、そうじゃなくて。
結局はどっちでも同じ事で。

僕ってほんと、駄目な奴だななんて思って。
自分嫌いだなって再確認して。

友人には無視される始末。
ただ単に、気付いてなかっただけだろう。
まぁ、すぐ隣にいたのだけど。
僕だけには一切構わず、何処かへ行ってしまった。

そんなに僕の存在は薄いのだろうか。
所詮其の目には、どうでもいい奴にしか映ってなかったんだろうか。
たったそれだけなのに。
どうしてこんなに悲しくて寂しいんだろう。

我儘になっていく自分がいる。また。
自分の首を絞めることにしかならないのに。

午後からはそれもあって、薬の副作用で眠気が強すぎて
ずっと保健室で寝てしまった。
泣きながら。

切りたかったけど、生憎ポケットの中から剃刀を出したままだった。

何もかも、やめてしまいたくなった。
授業も。課題も。部活も。塾も。バンドも。
何もかも全部。
やめて、自由になりたくなった。
僕には苦しい。
病気になってしまったのは何故。
こんなに駄目なのは何故。

もう僕の姿も見えないの。
頑張ってない僕を、見たくなくなったの。
気付いてくれないの。どうでもいい人間なの。

誰か教えて。
さよならしたい。
苦しいもの全てから。

もう、自己嫌悪と被害妄想しか出来ない。
スポンサーサイト

この記事のトラックバック URL

http://maito6420.blog.fc2.com/tb.php/199-c736180c

コメント:

コメント:する

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins [DW99 : aqua_3cpl Customized Version]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。