FC2ブログ
HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>未分類

悲しい怒り

今日は何もしなかった。
何も感じなかった。

何度も大きな声で叫んだのに。
周りの僕を見る目など変わらなくて。
もう、手を差し出してくれる人もいないんだと知る。
人間、冷たい生き物だよ。僕だってそう。
どうせ見捨るのなら、其の綺麗な手で穢れた僕に触れないで。
偽りの優しさなど要らない。
ずっと笑っていられるほどの、優しさなどもらっていない。
我儘で甘えてるって言うんだろうな。
被害者ぶるなって罵るのだろうな。
わかっているよ。
僕は幸せなはずだって、「誰か」いるって言うんだろう。
其の「誰か」は誰だ。

僕には優しい人がいなかった。
好きでいてくれる人がいなかった。
助けてくれる人がいなかった。
ただそれだけ。

それだけだよ。
疲れたんだ。
もう、呆れてしまったのだろう。
飽きてしまったのだろう。
諦めてしまったのだろう。
こんな僕に。

だれかに縋り付いている僕を、醜いと言うのだろう。
実際、誰もいないよ。
今までもそうだったように、なんだかんだ自分で立ち直ると
でも思ったのだろう。
僕に助けなどいらない。
誰かがダレカがだれかが、た す け て くれるって さ。

腐ってるよ僕。
穢れた生き物。
存在理由など見つからない。

悪いのは自分で処理出来ない感情を持った僕。
全部全部全部僕のせい。

だから、見ているだけなのでしょう。
ほらね。

被害妄想が生まれて。
僕の心が死んで逝く。
スポンサーサイト

この記事のトラックバック URL

http://maito6420.blog.fc2.com/tb.php/160-51f05458

コメント:

コメント:する

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins [DW99 : aqua_3cpl Customized Version]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。